wimaxプロバイダ一覧

WiMAXを使うには?まずプロバイダなどのMVNOか、MNOと契約する必要があります。

MVNOか、MNOについて

MVNOは仮想移動体通信事業者のことで、物理的にWiMAXの回線網をその会社では持っておらず、回線を持っている会社(WiMAXの場合はUQ WiMAX)から借りて、自社のキャンペーンなどを独自に作ってWiMAXのサービス販売するプロバイダや事業者のことです。
その反対にMNOは、移動体通信事業者のことで、回線を独自にもっている事業所でWiMAXでいうとUQ WiMAXになります。

MVNOとMNOを比較すると、回線自体は同じものを使用しているため、速度は同じです。
MVNOの利点は、回線の保守や運営は行っていないため、その分の工数や経費が削減できるため、キャンペーンなどでMNOよりも月額を安くすることが可能です。

一方のMNOの利点は、利用者にあったサービスを個別に設定できるところです。
たとえば、ノートPCにWiMAXがもともと付いているものなどは、WIMAXのルーターが必要ありません。MVNOではルーターとセット販売しているので、このシチュエーションではMNOでWiMAXを使うことできます。

現在WiMAXのMVNOは、15社、MNOはUQ WiMAXとなっています。
それぞれ特徴のあるキャンペーンを展開していますので、ここではそのプロバイダ一覧を表にまとめてみました。

 社名月額キャンペーン
So-net モバイル WiMAX 2+So-net モバイル WiMAX 2+3,695円(税抜)キャッシュバック
端末0円
BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX3,695円(税抜)Amazon「Kindle Fire HDX 7タブレット 16GB」または「Kindle Paperwhite」プレゼント
キャッシュバック
端末0円
@nifty WiMAX@nifty WiMAX3,670円(税抜)asus7インチタブレットまたはキャッシュバック
端末0円
BIC WiMAX4,196円(税抜)特になし
YAMADA Air Mobile WiMAXYAMADA Air Mobile WiMAX3,696円(税抜)特になし
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX3,991円(税抜)特になし
エディオンネットエディオンネット3,696円(税抜)特になし
nojima WiMAXnojima WiMAX3,696円(税抜)特になし
ASAHIネット WiMAX 2+ASAHIネット WiMAX 2+3,610円(税抜)asus7インチタブレット
DIS mobile WiMAXDIS mobile WiMAX3,696円(税抜)特になし
「Pilina」/WiMAX 2+プラン「Pilina」/WiMAX 2+プラン3,695円(税抜)特になし
J:COM WiMAX 2+J:COM WiMAX 2+3,695円(税抜)特になし
auau3,696円(税抜)特になし

いくつかのプロバイダがキャンペーンをやっていますので、詳しくは各ページを参考にしてみてください。