WiMAXルーターの速度比較

WiMAXキャンペーンは、今月もおちついてとくとくBBがトップ独走中です。他のMVNOもそれなりにキャッシュバックはあるのですが、やはり2万円台が多いですね。とくとくBBは3.3万円です。

今日はキャンペーンの比較ではなく、ちょっとルーターの比較をしてみたいと思います。現在販売しているルーターは、NEC製かHuawei製。NECはスピード重視、Huaweiは、使いやすさを重視しています。

 

現在主に発売されているのが、220Mbpsから440MbpsまでのWiMAXルーターです。

ホームルーターも220Mbpsまで速度があがっています。

440Mbpsの速度が出るルーターSpeed Wi-Fi NEXT WX03

国内で販売されているモバイルルーターでは最速の440Mbpsの速さで快適なルーター。

CarrierAggrigationの技術で、220Mbpsの2つの周波数帯域を束ねて440Mbpsの速度を実現しています。

また、基地局側が整備されいないところが多く、その恩恵を受けられるのは、まだ限られていますが、首都圏でもだいぶ多くなって来ました。

ハイパフォーマンスモードの440Mbpsとノーマルモードの220~110Mbpsは自動で切替られます。

NEC製で、WiFiの規格も5GHz帯のIEEE802.11ac/n/aと、2.4GHz帯の11n/g/bの両方に対応されています。

370MbpsのSpeed Wi-Fi NEXT W03

W03は、WiMAX2+の110Mbpsと110Mbps、そして、auLTEの150Mbpsの周波数帯域を合わせて、370Mbpsの速度を実現しています。370Mbpsの速度にするには、月額に+1050えんのauLTEオプションを使います。W03も5GHzのWiFi規格が使えるので、干渉を抑えて通信することが可能です。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX02

220MbpsのWx02は安定した速度で使うことができます。4×4MIMOの技術で110Mbpsの2つの周波数帯を使って220Mbpsにしています。私も使っているルーターで立ち上がる速度などが非常に速いのが特徴です。

NEC製で、WiFi規格も5GHzのacにも対応しています。

 

今買うなら、WX03がおすすめ。440Mbpsは2017年2月以降も順次開通しており、非常に速い速度でインターネットがどこでもできるようになります。

電車でゲームや、入院中にインターネット、急な会社へのメールなどもWiMAX1台持っているだけでとても安心してつかえますよね。

あとは、WiMAXのキャンペーンを上手に使って安くインターネットライフを楽しんでください。

今月はとくとくBBが絶対お得ですよ。

>>公式サイトはこちら<<